IPOサポート


弁護士法人デイライト法律事務所看板画像IPOのサポートは、デイライト法律事務所の企業法務チームにおまかせください。

当事務所は、ベンチャー、中小企業から大企業まで、成長段階に応じた顧問サービスを提供するプロフェッショナル集団です。

当事務所には、弁護士、社労士、税理士、その他の専門スタッフが多数所属しております。

企業のIPOサポートはもちろん、マーケティング、経営戦略、人事システムの構築等のコンサルティングに関する相談も可能です。

IPOをご検討の方は、当事務所までお気軽にご相談ください。

企業が飛躍的に成長するために、IPOは重要な選択肢となります。

IPOとは、「Initial Public Offering」の略で、未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場することをいいます。

IPOの目的は、事業拡大等のために、市場から莫大な資金調達を可能とすることです。

ビジネスのイメージ画像すなわち、企業は上場することで、直接金融市場から広く資金調達することが可能となます。

また、上場することで企業の知名度が上がり、社会的な信用を高めることができます。

IPOでは、主幹事証券会社から、上場のために様々な指示を受けて準備を行っていくこととなります。

「幹事証券会社」とは、上場の申請を支援する業務を行う証券会社をいいます。

IPOでは、通常複数の幹事証券会社が関与します。そのなかで中心的な役割を果たす幹事証券会社を「主幹事証券会社」といいます。

IPOを検討する企業は、まず、この主幹事証券会社をどこにするか選択しなければなりません。

当事務所は、IPOを検討している企業の規模、事業特性を踏まえて、数ある証券会社の中から経験・実績、コスト、上場時の販売力・営業力、上場後のIR・ファイナンス等の提案力等を総合的に考慮し、証券会社の選択をアドバイスしています。

選択肢のイメージ画像主幹事証券会社が決まった後は、上場に向けて、上場申請書類の作成、内部管理体制の整備、資本政策の立案等について、主幹事証券会社から指導があります。

この準備の過程で必要となるのは、弁護士等の専門家としての意見書の作成や各種規定の整備です。

当事務所は、顧問弁護士として、これらについてサポートしています。

 

 

成長段階に応じたサポート


  • スタートアップ・創業支援
  • ベンチャー企業
  • IPOサポート
  • 上場企業
  • 人事・労働問題
  • M&A・アライアンス
  • 特許・商標権等知財戦略
  • 上海・中国ビジネス
  • オーストラリアビジネス
  • 事業承継・2代目のあなたへ
  • 税務調査への対応


企業の方の相談は無料で承っております


office企業法務に注力した弁護士が対応させていただきます。初回相談料無料。
まずはお気軽にお電話ください。

ご予約専用ダイヤル: 0120-786-794
(電話受付時間:平日9:00~21:00)

 

無料相談を予約する