事業承継・2代目のあなたへ


社労士日置明男画像中小企業の事業承継については、デイライト法律事務所の企業法務チームにおまかせください。

中小企業経営者の平均年齢は、上昇傾向にあり、スムーズな経営者交代が行われていないことが深刻な問題としてクローズアップされています。

特に、資本金1億円未満の企業において、その傾向は顕著に表れています。

多くの経営者は、自分が行っている事業を何らかの形で承継したいと望んでいますが、その承継がスムーズに行っていません。

昨今では、ビジネスの環境も非常にスピーディーに変化が起こり、ビジネス環境もあっという間に変わっていきます。

また、経営の効率化を図るべく、選択と集中が各企業によって行なわれており、大企業の参加に収まるのか、あるいは地域密着型できめ細かいサービス展開をして生き残るのかという選択をしなければならない状況に立たされているケースも少なくありません。

このように、様々な選択肢を考えながら後継者への事業承継を行って行くことが必要になります。

また、事業承継は、現状分析、問題点の抽出と整理、様々なスキームの中から最適な方法の選択、各種対策の実施、税務申告等を計画的に実施していかなければなりません。

そのため、十分な準備時間が必要とされます。

弁護士との連携のイメージ画像デイライト法律事務所の企業法務チームは、このような事業承継問題をサポートするために、家事事件チームの相続専門の弁護士、会計士等と連携し、計画的にサポートしています。

そろそろ事業承継も考えなければならないとお悩みになられている方は、ぜひ当事務所にお気軽にお問い合わせ下さい。

事業承継については、詳しくは、こちらをごらんください。

 

 

成長段階に応じたサポート


  • スタートアップ・創業支援
  • ベンチャー企業
  • IPOサポート
  • 上場企業
  • 人事・労働問題
  • M&A・アライアンス
  • 特許・商標権等知財戦略
  • 税務調査への対応
  • 上海・中国ビジネス
  • オーストラリアビジネス
  • 事業承継・2代目のあなたへ
  • LGBTフレンドリー施策


企業の方の相談は無料で承っております


office企業法務に注力した弁護士が対応させていただきます。初回相談料無料。
まずはお気軽にお電話ください。

ご予約専用ダイヤル: 0120-786-794
(電話受付時間:平日9:00~21:00)

 

無料相談を予約する