新型コロナウィルス感染症への対策 オンライン・電話相談について

デイライト法律事務所には、クライアントの問題解決のための専門チームがあり、日本全国・海外からも多くのご相談が寄せられています。

遠方にお住まいの方や、感染リスクを心配される方のために、オンラインや電話によるご相談に積極的に対応しております。

オンラインの接続方法は当事務所の秘書がわかりやすく説明しますので、ご安心ください。

対面でのご相談についても、安心していただけるよう感染防止を徹底しています。

当事務所の感染防止対策はこちらをご覧ください。



企業の方向けのオンライン相談

Google Meet:Googleのアカウントをお持ちの方であればどなたでも利用可能です。

その他、Skype、ZOOM、FaceTime、LINEなどにも対応しています。

オンライン相談の5つのメリット

全国どこからでも相談ができる

お近くに専門性が高い弁護士がいない場合でも、オンラインや電話相談であれば自宅などから直接相談が可能です。

感染リスクがないので安心できる

ご自宅等でご相談いただけるため、事務所に行くまで公共交通機関を使う必要がある方は、移動中の感染リスクを無くすことができます。

大きな安心感を得ることができる

オンライン相談は、法律事務所ではありませんが、LINEなどのアプリをつかってテレビ電話の形で相談を実施できるので、弁護士の様子をスマホなどで確認していただくことが可能です。

また、担当弁護士は音声だけではわからないご相談者様の表情を確認できるので、不安点や疑問点を感じ取り、より精度の高い助言を行うことが可能です。

資料を見ながら説明を受けることができる

オンライン相談では、問題解決のための有益な資料をデータで送信させていただくことがあります。

電話相談の場合、音声だけのコミュニケーションとなります。また、資料の送信ができません。

通話料金の負担がない

電話相談の場合、ご相談者様に通話料金をご負担いただくことになりますが、オンラインの場合は通話料が発生しません。



ご相談料

企業・士業の方 初回相談無料

 

オンライン相談についてよくある質問Q&A

スマホでオンライン相談は可能ですか?
はい、スマホでも問題なく対応できます。

依頼したいときは事務所に行く必要がありますか?
必要ございません。必要な書類について郵送等でやり取りができます。

LINEでも相談は可能ですか?
はい、LINEでもオンラインでの相談が可能です。

接続の際にマイクやWEBカメラが必要になりますか?
スマホの場合は不要ですし、パソコンでも原則不要で面談可能です。

有料相談の場合の支払い方法にはどのようなものがありますか?
銀行送金やクレジットカードでのお支払いが可能です。
詳しくはご予約の際に秘書から説明させていただきます。

対面相談とどちらがいいですか?
ご相談者様がご来所が可能であれば、基本的には対面の方が望ましいと思われます。

当事務所の感染防止対策はこちらをご覧ください。


キャンセル、日時変更はできますか?その場合はどうすればいいですか?
キャンセル・変更の場合は予約専用ダイヤルにお早めにお電話ください。
予約状況によってはご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。

見てもらいたい資料があるのですが、メールやLINE等で事前に送っておいてもいいですか?
はい。送付方法等をご案内致しますので、オペレーターにその旨をお伝えください。
(ただし、弁護士が資料に目を通すのはご相談時間内になります。)

予約時間になったらどうしたらよいですか?
オンラインの場合は、予約時間の5分前に秘書より、ご希望のツールにご連絡いたします。
電話相談の場合、相談時間になりましたら、弊所代表電話番号(092-409-1068)までお電話ください。


各種オンライン相談のやり方

各種オンライン相談に対応しております。

ご希望のツールを選択してください。

接続方法等は当事務所のスタッフがわかりやすくご説明しますのでご安心ください。

ご希望の方は電話相談も可能ですが、以下の理由から、なるべくは電話よりもオンラインでのご相談をお勧めいたします。

また、感染リスクが少ない場合は、事務所にご来所いただいた上で、面談でのご相談をお勧めいたします。

直接面談 オンライン相談 電話相談
安心感
利便性
感染リスク
問題解決
通話料金のご負担 なし なし 有り
安心感

直接面談は、法律事務所にお越しいただき、担当弁護士を目の前にして実施できるため大きな安心感を得ることができます。オンライン相談は、法律事務所ではありませんが、LINEなどのアプリをつかってテレビ電話の形で相談を実施できるので、弁護士の様子を確認していただくことが可能です。また、担当弁護士は音声だけではわからないご相談者様の表情を確認できるので、不安点や疑問点を感じ取り、より精度の高い助言を行うことが可能です。


利便性

オンラインや電話相談は、事務所に行かずに相談できるので相談のための移動時間を節約できます。オンラインは電話よりも面倒と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、お使いのスマホのLINEなどを利用して実施しますし、当事務所スタッフがわかりやすくご説明しますので決して面倒ではありません。


感染リスク

法律事務所に徒歩で行くことが出来ない方は公共交通機関等の利用に伴う感染の可能性があります。また、自動車で来所される場合、所内での感染リスクがあります。当事務所は、後記の通り、消毒などの感染予防を徹底していますが、それでも可能性はゼロとはいえません。


問題解決

直接面談は、弁護士とのコミュニケーションが取りやすいというメリットがあります。また、事務所にある様々な資料を使ってのご助言が可能です。 オンラインの場合、通信状況が不良な場合にコミュニケーションが取りにくくなることがあります。しかし、問題解決のための有益な資料をデータで送信させていただくことがあります。 電話相談の場合、音声だけのコミュニケーションとなります。また、資料の送信ができません。


通話料金のご負担

電話相談の場合、ご相談者様に通話料金をご負担いただくことになります。



各種オンラインツール

LINE相談

Google Meet

Skype

Zoom

FaceTime

LINE相談

パソコン、タブレット、又はスマートフォンにLINEをインストールしている方におすすめです。

ご予約後

弊所のご相談用LINEアカウントをお伝えしますので、友だち追加(ID検索 or QRコード)をお願いします。 お友だち登録が完了しましたら、弊所アカウント宛てにお名前を送信ください。

相談当日

スマートフォン(もしくはタブレット)をご用意ください。

音声がクリアな状態でご相談いただけるよう、ご用意できるようでしたらマイク機能つきイヤフォンをご用意ください。

弊所アカウントよりご予約のお時間の5分前にご連絡させていただきます。

お客様のLINEにビデオ通話でご連絡いたしますので、応答ください。




Google Meet

Gmailをお持ちの方におすすめです。

ご予約後

ご予約時にGmailのアドレスをお伺いします。

当日までに弊所メールアドレスよりGoogle Meetへの招待メール・URLを送信いたします。


相談当日

パソコン、タブレット、又はスマートフォンをご用意ください。

相談のお時間の5分前になりましたら招待メールのURLをクリックし、参加ボタンを押してください。

5分前に弊所スタッフが入室し、通信テストを行います。

パソコンの種類によってはマイク機能がついていない場合があります。その場合はマイク機能付きイヤホン等をご用意ください。





Skype

パソコン、タブレット、又はスマートフォンにSkypeをダウンロードされている方におすすめです。

ご予約後

弊所のSkype 名、またはメールアドレス等をお伝えいたしますので、検索フォームに入力し、検索ください。

検索後、弊所のSkypeアカウントにお名前を送信ください。


相談当日

パソコン、タブレット、又はスマートフォンをご用意ください。

相談のお時間の5分前に弊所スタッフが通信テストのためSkypeにてご連絡いたします。

パソコンの種類によってはマイク機能がついていない場合があります。その場合はマイク機能付きイヤホン等をご用意ください。



Zoom

PC操作が苦手な方におすすめです。

ご予約後

ご予約時にメールアドレスをお伺いいたします。

当日までに弊所メールアドレスよりZoomへの招待メール・URLを送信いたします。

相談当日

パソコン、タブレット、又はスマートフォンをご用意ください。

相談のお時間の5分前になりましたら招待メールのURLをクリックし、参加ボタンを押してください。5分前に弊所スタッフが入室し、通信テストを行います。

パソコンの種類によってはマイク機能がついていない場合があります。その場合はマイク機能付きイヤホン等をご用意ください。



FaceTime

MACユーザーにおすすめです。

ご予約後

ご予約時にお電話番号をお伺いいたします。


相談当日

パソコン、タブレット、又はスマートフォンをご用意ください。

相談のお時間の5分前になりましたら、ご予約時にお教えいただきましたお電話番号にて検索し、弊所スタッフからFaceTimeアプリにてご連絡をいたします。



ご相談にあたっての注意事項

  1. ① 相談枠には限りがあるためご希望の日時に対応できない場合があります。お早めのご予約をお勧めしております。
  2. ② ご相談は事前予約が必要となります。ご予約を受け付けるオペレーターは弁護士ではないため法律相談には対応できません。
  3. ③ 利益相反や感染の疑いがある場合は相談を中止させていただくことがあります。
  4. ④ 弁護士には守秘義務があり、ご相談の内容が外部に漏れることはありません。最適なご助言のために詳細をヒアリングさせていただきますが、安心してご相談されてください。


企業の相談は初回無料

無料相談の流れ

オンライン相談