ベンチャー企業


ベンチャー企業のサポートは、デイライト法律事務所の企業法務チームにおまかせください。

当事務所は、ベンチャー、中小企業から大企業まで、成長段階に応じた顧問サービスを提供するプロフェッショナル集団です。

当事務所には、弁護士、社労士、税理士、その他の専門スタッフが多数所属しております。

ベンチャー企業の法律問題のサポートはもちろん、マーケティング、経営戦略、人事システムの構築等のコンサルティングに関する相談も可能です。

弁護士橋本誠太郎画像ベンチャー企業の方は、当事務所までお気軽にご相談ください。

法律問題のサポート

労務問題

成長が著しいベンチャー企業においては、労務問題は後回しになりがちです。

しかし、企業にとって、人財は、競争力の源泉であり、適切な労務管理を怠ると、生産性が低下するなど、経営に悪影響が生じます。

また、近年は、未払い残業代、解雇問題、各種ハラスメント、メンタルヘルス問題などで、会社が従業員から訴えられるケースが増加しています。

そこで、デイライト法律事務所の企業法務チームは、ベンチャー企業の事業規模、業種など、ビジネスの特徴に応じた労務コンプライアンスの構築をサポートしています。

弁護士小原隆寛画像例えば、雇用契約書、就業規則等の規程類の整備、問題社員への対応、ユニオン対応等は、労務問題に強い弁護士が多数所属する当事務所の得意とする分野であり、裁判等の未然防止に努めます。

また、万一、従業員とトラブルになってしまった場合には、交渉から労働審判、訴訟まで解決に至るまでの全過程においてベンチャー企業をサポートいたします。

 

契約書等のチェック・作成

契約書のイメージ画像企業間や企業とユーザーとの取引において、契約書や利用規約の締結は、トラブル防止にかかせません。

ところが、成長著しいベンチャー企業においては、契約書等を作成しなかったり、きちんと内容を確認せずに契約書にサインしたりして、後々トラブルになることが見受けられます。

トラブルの内容としては、相手方が売掛金を支払わない、相手方から損害賠償を請求されて多額の金銭を支払う、などが典型です。

このようなトラブルを防止するために、当事務所は契約内容を正確に反映した契約書・利用規約を作成したり、相手方から提示された契約書をチェックしたりするサービスを提供しています。

また、重要な取引の場面では、ベンチャー企業の法律顧問として交渉の場に同席し、契約締結をサポートする活動も行っています。

 

中国・アジア法務

中国のイメージ画像企業を取り組まく外部環境は常に変化しています。

特に、中国を始めとするアジアの成長は著しく、マーケットの拡大にともなうビジネスチャンスを逃さないために、日本企業のアジア進出は経営戦略として重要です。

海外への進出や海外企業との取引において、重要なことは現地のルール(法律)とリスクに精通することです。

デイライト法律事務所は、中国、シンガポール等の有力事務所と戦略的業務提携を行っており、連携してベンチャー企業のグローバル化をサポートします。

特に、上海には連絡オフィスを擁しており、中国ビジネスを強力にサポートしています。

 

経営コンサルティング

ベンチャー企業は、成長のスピードが早い反面、社員のモチベーションの低下、組織内部の対立等の問題が生じることがあります。

いかに、すばらしいアイデアを持っていたいとしても、それを実行できる組織体制が構築されていなければ、成果はあげられません。

アイデア自体には価値はなく、それを実行できてこそ価値があるといえます。

ビジネスのイメージ画像デイライト法律事務所の企業法務チームには、経営についてくわしい弁護士が在籍しております。

顧問サービスの一環として、企業の経営戦略の立案、人事システムの構築等について、サポートが可能です。

弁護士コラム

  • 弁護士 宮崎晃

    ベンチャー企業は、優れた技術やアイデアを保有し、社会に対して新しい価値を提供しようとしている企業です。しかし、いくら優れた技術やアイデアを保有していたとしても、むやみに突き進めば、失敗は免れません…[記事全文]
  • 弁護士 宮崎晃

    企業の経営資源は、ヒト、モノ、カネと言われます。 どれも、経営を行う上で、不可欠の資源ですが、ベンチャー企業にとって、カネは最大の難所となることが多くあります。ベンチャー企業の資金調達について、経営に…[記事全文]

成長段階に応じたサポート


  • スタートアップ・創業支援
  • ベンチャー企業
  • IPOサポート
  • 上場企業
  • 人事・労働問題
  • M&A・アライアンス
  • 特許・商標権等知財戦略
  • 税務調査への対応
  • 上海・中国ビジネス
  • オーストラリアビジネス
  • 事業承継・2代目のあなたへ
  • LGBTフレンドリー施策


企業の方の相談は無料で承っております


office企業法務に注力した弁護士が対応させていただきます。初回相談料無料。
まずはお気軽にお電話ください。

ご予約専用ダイヤル: 0120-786-794
(電話受付時間:平日9:00~21:00)

 

無料相談を予約する