民法改正で、定型約款の規定ができると聞きました。システム開発契約に、何かしらの影響はありますか?


男性民法改正により、定型約款の規定ができると聞きました。

システム開発契約においてひな型が使われることが多いため、何かしらの影響があるのではないかと心配しているのですが・・・。

 

 

この質問について、弁護士がお答えします。

「定型約款」とは

「定型約款」とは、分りやすくいうと、不特定多数の人を相手にする取引において、あらかじめ画一的で同一内容のものとして取り決められている条項のことです。

売買具体的には、運送取引における運送約款、保険取引における保険約款といったもののほか、インターネットを通じた物品販売における購入約款などをイメージするとわかりやすいと思います。

この定型約款を利用した取引を「定型取引」といいます。

定型約款の規定はこれまでの民法には規定されていなかったものですので、押さえておく必要があります。

キーワードは(1)合意、(2)表示、(3)変更・周知です。

※1「定型約款」の厳密な定義は、「定型取引において、契約の内容とすることを目的としてその特定の者により準備された条項の総体をいう。」とされています。

※2「定型取引」とは、「ある特定の者が不特定多数者のものを相手方として行う取引であって、その内容の全部又は一部が画一的であることがその双方にとって合理的なものをいう。」とされています。

 

合意

握手本来、契約を締結するためには、当事者間で個別の条項について合意しておかなければなりません。しかし、不特定多数の顧客を相手にする場合は、現実的に不可能です。

そのため、あらかじめ画一的に作成された条項(=定型約款)を契約内容とすることに合意しておく、あるいはその定型約款を相手に表示していれば、いちいち個々の条項を確認せずとも、個別の条項についても合意したものとみなされます。

実際の契約の場面では「~約款に合意のうえ・・・」との文言を契約書に盛り込むといった対応をとることになります。

もっとも、どんな内容でもよいわけではありません。

具体的には、①「相手方の権利を制限し、または相手方の義務を加重する条項で」②「信義則に反して相手方の利益を一方的に害するもの」については、合意しなかったものとみなされるため、十分に注意しておかなければなりません。

 

表示

定型取引を行う合意をした場合、相手から求められれば、定型約款の内容を表示しなければなりません。

必ず事前に表示しなければ合意ができないわけではありませんが、約款の内容を知りたい相手方にはその要請に答えるべきであり、これを拒否する(=不当な内容がもりこまれていることを疑わせる)のであれば、個別の条項を合意したとはみなされない(=相手方を保護する)ものとして扱われます。

 

変更・周知

六法全書定型約款の合意をしたとしても、社会情勢の変化等により、内容を変更する必要も出てくると思います。

そこで、改正民法は、相手との個別の合意をせずとも、変更された約款によって相手を拘束することができます。

もっとも、変更にも制限があります。具体的には、①相手方の一般の利益に適合すること、②契約目的に反せず、変更内容が合理的であることが要求されています。

そのため、定型約款を利用する経営者の方としては、変更する方が相手方に利益であること(裏から言えば、変更しない方が相手方に不利益であること)について、しっかりとした根拠をもって説明ができるようにしておかなければなりません。

なお、変更の際は、①変更する旨、②変更後の内容、③変更後の約款の効力発生時期について、インターネット等を通じて周知しておかなければなりません。

 

システム開発への影響

定型的なひな型を使用する取引であっても、その後に交渉が予定されているものは定型取引合意にはならないと考えられています。

また、交渉が行われない方が稀だといえるので、定型約款の規定が適用されることはあまり多くないものといえます。

もっとも、クラウドサービス契約については定型約款に該当するかもしれないので、注意をしておく必要があります。

 

弁護士にご相談ください

弁護士本村安宏当事務所ではIT企業に特化した弁護士が対応しております。まずはお気軽に当事務所の弁護士までご相談ください。

 

 

 

IT事業についてよくある相談Q&A

Qマーク IT事業において、偽装請負はどのようなときに違法となりますか?

Qマーク ソフトウェア開発委託契約とは、どのような性質のものなのですか?

Qマーク 保守契約とは、どのような契約ですか?

Qマーク ユーザが開発に協力してくれません。契約解除すると言い出した場合報酬は受け取れる?

Qマーク 不適合責任とは、どういったものですか?瑕疵担保責任とは違いがあるのですか?

Qマーク 契約解消を考えていますが、開発自体頓挫し、仕事の完成に至っていません。民法改正の影響はありますか?

Qマーク システム開発を開始し、要件定義の支援を行っています。今後、民法改正で留意する点はありますか?

Qマーク 民法改正で、定型約款の規定ができると聞きました。システム開発契約に、何かしらの影響はありますか?

Qマーク IT導入による人員削減ができなかった場合、賠償請求できる?

Qマーク 下請業者への報酬分をユーザーから回収したい

Qマーク 想定以上のバグにユーザが「報酬を支払わない」と言ってきてます。どうしたらいい?

Qマーク ありふれた写真であれば、勝手に使ってもいい?

Qマーク ウェブ上での画像の利用と著作権法

Qマーク フリー素材は自由に使えるとは限らない?

Qマーク 記事を自社内で印刷、配布することに問題はある?

Qマーク 宣伝に使いたい写真に有名キャラクターが写り込み。問題あり?

Qマーク 著作権の全部を譲渡するってどういう意味?

Qマーク 外部委託までして、契約がなくなった場合も請求できますか?

Qマーク 度重なる追加作業の費用を請求したい場合、どうすればよいですか?

Qマーク 突然「他の企業にお願いした」と言われてしまった場合、どうしたらいいですか?

Qマーク 予定外の対応を迫られた場合の対応方法を教えて下さい。

Qマーク クライアントが検査をしてくれない場合の対応を教えて下さい。
 

IT事業関連のコラム

 旭川医大にのみ約14億円の賠償責任ー電子カルテシステム納入遅延訴訟

 民事裁判手続きのIT化推進へ