IT企業のサポート事例

  

IT企業のサポート事例

  • システム開発の契約書の作成

    不明確な契約内容の不備を指摘してトラブルを回避したK社の事例

    業種:IT企業(システム開発)

    【サポート前】

    K社はシステム開発等を行う企業であり、Y社より依頼を受けて、Y社の受注を管理するシステムの開発を受注した。

    しかし、契約書を作成しておらず、発注書と請求書だけのやり取りでシステムの開発に着手しようとしていた。

  • ECに関する継続的販売契約のチェック

    不利な契約内容を変更してトラブルを回避したA社の事例

    業種:IT企業(EC)

    【サポート前】

    A社は、ネット通販事業を営む企業であり、Y社からある商品(健康食品)を継続的に購入し、それをネット上で販売するという契約を締結しようとしていた。

    契約書の案文をY社が作成したため、当事務所にリーガルチェックを依頼した。

  • VCからの資金調達のコンサルティング

    不利な投資契約を変更して創業者としての権利を確保したN社の事例

    業種:IT企業(ITベンチャー)

    【サポート前】

    N社は、ハードウェア開発を行うITベンチャーであり、IPOを目指していた。

    業績も良好で将来の見込みも高く、大手VCから投資の提案を受けていた。

    N社は当事務所にVCが提示してきたタームシート(投資概要)や投資契約書のチェックを依頼した。

  • IT企業の労働トラブルの解決

    問題社員の解雇トラブルを交渉で解決したD社の事例

    業種:IT企業(WEB制作)

    【サポート前】

    D社はWEB制作を行う企業であり、WEBデザイナー等の従業員を雇用していた。

    D社に半年前にYを雇用したが、Yが仕事を怠けていたので、解雇した。

    Yは、不当解雇と主張し、Yの弁護士から解雇撤回を求める書面がD社に届いた。

    D社はYへの対応について、当事務所に依頼した。

  • 画像の無断使用の差止め

    画像を無断で使用している業者に差止めを求めて掲載をストップしたE社の事例

    業種:IT企業(WEB制作)

    【サポート前】

    E社は、WEB制作事業を営んでいた。

    E社は企業からの発注を受けてホームページ等を制作していたため、E社の制作した画像データはネット上で閲覧できる状態であった。

    E社が制作した画像データをE社が作成していないホームページに流用されていることがわかった。

    そこで、E社は今後の対応等について、当事務所に相談した。

  • WEB上の著作権の交渉

    著作権を主張する相手方と交渉して円満解決したP社の事例

    業種:IT企業(WEB制作)

    【サポート前】

    P社は、福岡市において、WEB制作を行う会社であり、多くの企業等のホームページ作成等を実施していた。

    ある日、同業他社より、P社が制作したWEBについて、著作権に違反しているとの文書が届いた。

    そこで、P社は今後の対応等について、当事務所に依頼した。

  • 景品表示法の対策

    景表法違反を主張する相手方への対処方法を助言して早期解決したS社の事例

    業種:S企業(EC)

    【サポート前】

    S社は、ネット通販業を営む会社であり、ホームページによって集客していた。

    ところが、S社は、行政から、景表法違反の行政指導がなされた。

    そこで、S社は今後の対応等について、当事務所に相談した。

   
問い合わせ
相談の流れ